<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

FullSizeR.jpg
 

 

昨日「ラプラスの魔女」を観ましたカチンコ

不思議な因縁を感じたのは

 

前日に

 

「日暈(ひがさ)」という

 

太陽の周りにくっきりと

 

虹色の輪が浮かび上がる

 

自然現象が

 

全国各地で見られたと

 

ニュースを賑わしていたことです
 

 

「ラプラスの魔女」には

 

なんと

 

月の周りに虹の輪が浮かぶ

 

「月暈(つきがさ)」が現れるのです虹

 

 

 

 

毎度言ってしまうのですが

 

私は東野圭吾氏の作品は大好きで

 

映画化されると

 

超期待してしまうのですDocomo_hart2
 

 

 

今回は原作を未読で鑑賞でしたが

 

超常現象と特殊能力のため

 

リアル感がなかったのと

映画に凝縮するために

人物設定だけでも

 

説明不足が重なって

これはもう

 

さっそく原作を読まなくては…

 

と思ってしまいました汗(笑)

 

 

 

広瀬すずちゃんが

 

普段より大人っぽく綺麗で

 

福士蒼汰くんが

狂気の沙汰で美しかったのは


素晴らしい映像でしたきらきら

 

ただ…

 

地球科学の専門研究者である

 

青江教授の櫻井翔くんが

 

めっちゃオッサンぽくて…(笑)

 

原作でも

くたびれたオッサンらしいですが

そこは別に…

カッコイイオッサンでも…(笑)



そもそも「ラプラス」が何か?を

知らないと

ポケモンのラプラスが

頭から消えない人も

いるのではないでしょうか?

「ラプラス」は

未来予知ができる数学者です



事件は解決したということで

幕は引かれましたが

特殊能力と引き換えに

自分が失ったものが

大き過ぎたことに

彼らは気づいていたでしょうか?

未来予知は

誰の為に

必要なことだったのでしょうか…




 


FullSizeR.jpg

「空海」を観ましたカチンコ

空海に興味があったわけではなく

実は、楊貴妃が好きで

楊貴妃に興味があったわけで

私も

楊貴妃が何故殺されなければ

ならなかったのか…

前からそう思っていたし

豪華絢爛の煌びやかな衣装や

宮殿が見られると思って

「美しき王妃の謎」に惹かれて

わくわくしながら観たのです

が、それは

歴史ロマンでもなく

ミステリーでもなく

私が思うに

ファンタジーホラー(?)でしたねこ



邦題の

「空海ーKU-KAIー美しき王妃の謎」

は、無理があって

原題「妖猫伝」がピッタリ!

それか小説のタイトル

「沙門空海唐の国にて鬼と宴す」

で良かったのじゃない?

と思うのは私だけでしょうか(笑)



空海が探偵役になっての謎解きは

目まぐるしく変わる映像に

ついていくのが大変で…

結局は

自身の勉強不足で…汗



でも

出現率は少なかったですが

美しい楊貴妃を見られたしぴかぴか

煌びやかな宮廷生活も

垣間見れたしぴかぴか

黒猫のSFXは凄かったしぴかぴか

原作を読んだら

もっと面白いと思える作品ですね




 


FullSizeR.jpg

阿部寛主演・加賀恭一郎シリーズ

「新参者 祈りの幕が下りる時」

観てきました。

東野圭吾氏の作品は大好きで

本も沢山読んでいますが

映画化されたものでも

「白夜行」や「さまよう刃」など

もっといろいろありますが感動し

中でも一番心がギュッとなったのは

「容疑者Xの献身」です。

何度観ても、本を読んでも

必ず号泣してしまいます。


「祈りの幕が下りる時」は

加賀恭一郎シリーズ完結編といわれ

父親との確執の原因となった

加賀の母親の失踪の原因も描かれ

今作品の鍵であろう

究極の親子の愛情に繋がっています。


許されない犯罪とわかっていますが

本当に愛していたら

そんな選択肢しかないのかもしれないと

考えさせられます。


加賀恭一郎シリーズは

ミステリーでありながら

ヒューマンドラマが強く

気持ちがわかるだけに

その度に、何度も何度も

泣けてしまうのです。



東野圭吾氏の作品は

このあと何作か映画化されるので

本も読みますが

映像もまた、楽しみです。




 


FullSizeR.jpg

「スターウォーズ 最後のジェダイ」

前作は4DXで観ましたが

いっしょに闘いすぎて

あまりに疲れてしまったので(笑)

今回は2D字幕で見ました。

実は前作を、テレビでの再放送で

直前に観ることができ

しかも吹き替えでだったので

ストーリーがよくわかり

今回は細かなギャグも拾えましたね(笑



そういえば「スノーク」!

考えてみたら疑問なのですが

めちゃめちゃ強いフォースが使えて

こんな恐ろしいヤツ

どうやって闘えるのかと思っていたら

いともあっさり

やられてしまいましたね…

あれは

実体ではなかったのでしょうか

「ルーク」も、これから

魂として出てくるでしょうから

それと同じかなぁ…



「最後のジェダイ」は

じゅうぶん楽しかったです

新キャラの鳥のような生物

「ポーグ」はすごく可愛かったし

BB‐8のダークサイド側の

BB‐9E(?)も可愛いかったし

感動もしたし

次回も楽しみです

 

おススメですが

やっぱり「最後のジェダイ」から

初めて観るのは理解に苦しむと思うので

せめて前作から観ると

いいですね

最近の「スターウォーズ」は

わかりやすいですよ



 


FullSizeR.jpg

先週「鎌倉ものがたり」観ましたカチンコ

時空を超えた冒険ファンタジーは

私、めちゃくちゃ好きな分野ですDocomo_hart2

まず、一色邸のセットが

レトロで良かったですね〜〜〜Docomo_hart2

大好きですDocomo_hart2

鎌倉夜市も面白かったですね〜Docomo_hart2

まるで「千と千尋の神隠し」の

冒頭シーンのようで

台湾旅行での夜市の雰囲気を

一瞬に思い出しましたぴかぴかぴかぴかぴかぴか

黄泉の国も

アトラクションで作られたら

是非体験したい面白さエクステンション

メルヘンでファンタジーで

夫婦愛も可愛くて

すっごく好きな作品ですハート

ちょっと行き詰っている人に

おススメですheartゆう★





「ALWAYS 三丁目の夕日」も

手がけた山崎貴監督は

このたび

2020年東京オリンピック・パラリンピックの

開会式・閉会式の

演出・構成に起用されるそうですね

凄い楽しみですDocomo_hart2Docomo_hart2Docomo_hart2




 


FullSizeR.jpg

滝田洋二郎監督

二宮和也主演

西島秀俊・宮崎あおい出演の

ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~を

観てきました。

幻のレシピを探す旅とか

そんな宣伝もありましたが

絶対味覚で料理を再現する話でもなく

料理を探す話でもなくて

たくさんの思いやりを描いた

意外と泣けた映画でした。

愛を知らず育ったが故に

人を信じず近寄らず

心を閉ざしたまま生きている

主人公(二宮和也)が

行く先々で出逢う人たちに

気づかずに愛されていて

遠回りしたけど

最後に全てがひとつに繋がった時は

感動でゾワッとしました。

じわじわ〜と引き込まれていって

いつの間にか泣ける映画でした。




いつの間にか…といえば

いつの間にか11月になっていました。

最近、月日の流れが速くて

ついていけないです…(笑)



 


FullSizeR.jpg

先週、久々やっと(笑)

映画を観ることが出来ましたカチンコ

福山雅治×是枝裕和

「三度目の殺人」ですカチンコ


是枝監督作品は

「奇跡」や「ゆれる」など

好きな作品が多い中

「そして父になる」など

曖昧なものも多く

実は「三度目の殺人」も

わたし的には

モヤモヤが残ってしまいました汗

新たな真実を想像する

心理サスペンスでしたが

わたしは、真実に

近づいていたでしょうか…

三度目の殺人というのは

自分自身を殺すこと…

だったんでしょうね


生きていくのが苦しくて

でも、これからを生きていくのも

もっともっと苦しいはず

切なさいっぱい

残ってしまいました



 


FullSizeR.jpg

先日、住野よる氏原作の映画

「君の膵臓をたべたい」を観ました。


インパクトのあるタイトルが

気になっていたのと

「号泣する」といわれていたので

号泣したい私は(笑)

是非観たいと思っていたのです。



恋愛小説ということでしたが

純粋に人を想う気持ちと

彼らの抑えきれない切なさ

そのピュアすぎる心に

やはり泣けました。

(隣に座っていた女子高生は

かなり早い段階で号泣でした)



「昔の人は

どこか悪いところがあると

他の動物のその部分を

食べることにより病気が治る

と、信じられていたらしい。

だから私は

…君の膵臓を食べたい」

と、彼女が言った時

じゃあ、私は…

誰の、どの部分を食べればいいの?

と思ってしまった

もう…

あちらこちら悪すぎて

いったいどの部分が食べたいのやら…

そして

誰かを救うために

こんな私でも、その部分を

食べさせてあげることが

できるのだろうか…



もちろん最終的には

「君の膵臓を食べたい」は

別の意味を持つのですが…。



彼女が余命宣告された病気でなく

突然亡くなってしまった事に

驚きましたが

死は、約束通りには来ない現実を

痛感させられました。



そうなんだ…

誰にも突然訪れて然りなんだ…

だからこそ悔いのない日々をね

と、また思うのです。




 


アップしそこなっちゃっていましたが

先月「追憶」を観ましたカチンコ

FullSizeR.jpg

彼らがずっと封印してきた過去は

時を経て、いつの間にか

それぞれ違う想いに変わり、

守るべきものも

それぞれが違うものに…。


過去の後悔が追憶に変わる時

懐かしいとさえ思える記憶が

これからの支えになるのかも

知れない。




そして先日ですが

「22年目の告白 私が殺人犯です」を

観ましたカチンコ
 

 

FullSizeR.jpg

連続猟奇殺人事件から22年。

時効を迎えて、犯人と名乗る男が

「私が殺人犯です」と会見を開き

更に事件の手記も発行するという

信じられない、衝撃サスペンス。

藤原竜也さんが、また

「デスノート」や「藁の盾」で見せた

狂気的な犯人役を演じてくれるだろうと

思っていましたが

狂気からやがて…

結末は胸を打たれるものでした。


韓国映画のリメイクだと知って

探してみたら

殺人犯役は好きな俳優さんでした。

ストーリーと結末は

日本人向けに配慮されていましたが

どちらも良かったと思います。


最近流行りの「イヤミス」にも似た

感覚の作品だったかな

とも、思いました。




 


FullSizeR.jpg

ディズニー最高エンターテイメント

「美女と野獣」

公開が待ち遠しかったので

先週、初日に観てきましたカチンコDocomo_hart2

世界観が、とーっても美しくぴかぴか

ストーリーが、とーっても切なくぴかぴか

超感動で、泣けましたぴかぴか


ディズニープリンセスは大好きで

いろいろと、アニメも実写も

たくさん観ていますが

エマ・ワトソンのベルは

とーっても可愛かったですハート


4DX3Dでも観たかったですが

ディズニーミュージカルは

やっぱり本人の声で聴きたいので

字幕で観ましたheart

楽曲は、新曲もあり

めちゃめちゃワクワクしました♪


あ…Docomo_hart2

観に行く時のおススメは

話題の「ベルイエローコーデ」ですハート

靴でもリボンでも小物でも…

よりいっそう気持ちがアガること

間違いなしですハート



 



Profile

☆こまねこ☆

Selected entries

Categories

Archives

Recent Trackback

Links

PR

Search This Site.

Others

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM